高知市 雨漏りしているとご連絡をいただき無料点検にお伺いしました!ベランダのFRP防水やサイディング一部張替えなどご提案!

2024.6.13

こんにちは!高知市の外壁塗装&防水工事専門店の今村塗装店です。

高知市にて「雨漏りしている」と連絡をいただき、無料点検にお伺いしました。

 

今村塗裝店では、調査、点検、お見積もりまで無料で対応させていただきます!

ぜひお気軽にお問合せください!

 

ベランダの状況

 

ベランダの状況です。

防水層の一番上に塗られたトップコートが全体的にひび割れています。

このトップコートは、紫外線から防水層を守る役割を果たしています。

トップコートにひびや剥がれがあると、露出した部分から防水層のダメージが広がってしまいます。

 

屋内で赤外線カメラによる調査をしたところ、このベランダから雨漏りをしている可能性が高いと考えられます。

根本的に雨漏りを防ぐために、いったん既存の床面をキレイにしてからFRPを1PLY(ワンプライ)施す防水工事をご提案しました。

 

FRP防水とは、ガラス繊維でできたマットを床面に敷き詰め、樹脂で固めて防水層を作る防水工法です。

このガラス繊維のマットの積層枚数をPLY(プライ)と呼びます。

1PLYは、防水層を1枚作る工法になります。

 

 

続いてベランダの腰壁の状況です。

壁にコケやカビが生えてしまっています。

確認したところ、コケやカビの原因は「直貼り工法」が原因と考えられます。

直貼り工法とは、下地の上に防水シートを施工したうえで直接サイディング(外壁材)を貼り付けた工法のことです。

なにが問題かというと、下地とサイディングの間に空気層がないため、湿気が溜まりやすく下地の木材の腐食やカビの発生を招いてしまうのです(>_<)

 

1990年代から普及してきた窯業系サイディングですが、当初はこのような直貼り工法が採用されていました。

しかし、外壁内部の腐食やカビの発生などのトラブルが数多く発生し、2000年以降は下地とサイディングの間に通気層を設けた「通期工法」が採用されています。

 

 

外側のサイディングも部分的に腐食が見られました。

塗装ではメンテナンス不可の為、ベランダ腰壁部分のサイディングは張替えのご提案をさせていただきました。

 

屋根の調査

 

屋根の上は、ドローンで点検させていただきました。

屋根には、セメントが主原料のスレート瓦が使われています。

過去に2回塗装をされているとのことですが、瓦表面は変色し防水性が低下しているようです。

築30年経過しており、屋根下の防水シートの劣化も考えられましたので、屋根カバー工事をご提案させていただくこととなりました。

 

屋根カバー工事では、アイジー工業のスーパーガルテクトをおすすめしております。

軽量で耐震性に優れるため、屋根が二重になる屋根カバー工事においてもよく使われている屋根材です。

スーパーガルテクトについては、また後日詳しくご紹介させていただきます(^-^)

 

今村塗装店では、このような点検、お見積もりまで無料で対応させていただきます。

雨漏りでお困りの方や外壁塗装をご検討中の方は、ぜひお気軽にお問合せください!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

「点検や見積もりに費用は発生しないのか?」

「工事金額だけ知りたいけど、対応してもらえるのか?」

「遠方でも無料で調査してもらえるのか?」

 

安心ください!高知県内なら無料です!(^^)!

 

お問合せ、お見積り依頼はこちら!

 

今村塗装店の施工実績はこちら!

 

今村塗装店のお客様の声はこちら!

 

今村塗装店の料金プランはこちら!

 

今村塗装店のブログはこちら!

 

よくある質問はこちら!

点検・調査・お見積りご相談など無料でお承ります!お気軽にお問い合わせください!

受付時間 9:00-18:00まで受け付け中!!

ACCESS 〒780-0064 高知市和泉町6-12 1F TEL:088-821-0117 FAX:088-821-0118  駐車場:2台

Copyright © 2024. imamura-paint.co.jp . All rights reserved.
トップへ