高知市にてラジカル制御型塗料を使用した外壁塗装工事の様子をご紹介!

外壁塗装屋根塗装

基本情報

◆施工内容:外壁塗装・屋根塗装

◆使用材料

屋根:関西ペイント アレスダイナミックルーフ

外壁:関西ペイント アレスダイナミックTOP

破風板・鼻隠し:関西ペイント コスモマイルドシリコンⅡ

軒天:関西ペイント アレスセラマイルド

雨戸・戸袋:関西ペイント コスモマイルドシリコンⅡ

◆築年数:不明

◆施工期間:2週間

足場仮設

まず、建物の周りに足場を設置します。

東面は、足場を敷地外の水路内に組んでいきます。

足場を敷地外の道路に組む場合には、事前に市役所へ道路使用区許可の申請が必要になります。

これらの手続きは、全て弊社で対応しておりますので、ご安心ください。

高圧洗浄の水や塗料の飛散防止のために足場を組んだ後は、メッシュシートを張って足場組立完成です。

メッシュシートは、高圧洗浄の水や塗料の飛散防止のために必要になります。

高圧洗浄

高圧洗浄で、外壁や屋根などに付着した汚れを落としていきます。

汚れが付着したままだと、塗料がしっかりと密着しませんので、しっかりと洗浄していきます。

コーキング打ち替え

コーキングは、建物の防水上、重要な部位です。

コーキングの劣化によって、破断やひび割れなどで隙間が生じ、そこから雨水が建物内部に入ってしまう恐れがあるからです。

 

まずは既存のコーキングを撤去します。

 

その後、プライマー(下塗り材)を塗布した後、新しいコーキングを充填します。

コーキングを充填した後は、へらで均一にならします。

きれいにならしてコーキング打ち替え完成です。

屋根塗装

続いて屋根の塗装工事です。

まずは屋根全体を下塗りしていきます。

 

その後、中塗り⇒上塗りと施工していき、屋根塗装完了です。

 

外壁塗装

外壁も屋根と同じように、まず下塗材を塗装していきます。

下塗りをしないと、仕上げ塗料と外壁がしっかりと密着しませんので、塗装の工程において非常に重要になります。

 

下塗りが乾燥した後、中塗りと上塗りの施工を行います。

 

塗料は、関西ペイントのアレスダイナミックTOPを使用しました。

アレスダイナミックTOPは、塗料の劣化物質を抑制するラジカル制御型塗料になります。

価格はシリコンと同程度ながら、耐久性はシリコンよりも上のフッ素に近いとされており、コストパフォーマンスに優れた塗料です。

 

上塗りも完了し、外壁がキレイに仕上がりました。

 

付帯部の塗装

破風板・鼻隠しも塗装していきます。

破風板・鼻隠しとは、屋根の先端部分に設置される部材のことです。

雨水や風が建物内部に侵入するのを防ぐ役割があります。

 

雨樋も2回塗りで綺麗にしていきます。

雨樋を塗装することで、美観性と耐久性の向上に繋がります。

雨樋は放っておくと、劣化して破損してしまう恐れがあるのです。

 

雨戸もケレン(下地処理)した後に2回塗りでキレイにします。

工事完了

足場を撤去して、工事が完了しました。

外壁は以前と同じくベージュで塗装させていただきました。

落ち着いた温かみのある雰囲気に仕上がりましたね。

点検・調査・お見積りご相談など無料でお承ります!お気軽にお問い合わせください!

受付時間 9:00-18:00まで受け付け中!!

ACCESS 〒780-0064 高知市和泉町6-12 1F TEL:088-821-0117 FAX:088-821-0118  駐車場:2台

Copyright © 2024. imamura-paint.co.jp . All rights reserved.
トップへ